レゴ投資

【2022年度版】レゴ投資におすすめなマインクラフトシリーズは?

いまや小学生に大人気のマインクラフト。

2022年も「レゴ マインクラフト」の新作は数多くリリースされています。

 

マインクラフトとはどんなゲームなのでしょうか?

 

マインクラフトとは「デジタルでのブロック遊び」です。

サイコロ型のブロックの建物を作ったり採取したり、そこに「冒険」が組み合わさった非常に優れたゲーム。

 

Nintendo Switch版「マインクラフト」も大人気です。

Minecraft (マインクラフト) - Switch

 

そして2020年から必修化となった小中学生向けプログラミング学習。

なんとオンラインでマインクラフトのプログラミングコースもあるんです。

マイクラのプログラミングコースではしっかり学んでくれるこどもが多いので、パパママには大助かりでしょう。

 

そんな「マインクラフト」ですがブロックのレゴ(LEGO)でも大人気。

ゲームの内容とブロックが売りの特性がマッチしているので、レゴのマイクラも注目を浴びているんです。

 

りーまん
大人気なので当然、廃盤となればプレミア化します

 

この記事では『レゴ投資』という観点から、2022年に廃盤プレミア化するであろうマインクラフトシリーズを大予想!

 

レゴ投資におすすめのレゴをご紹介します。

 

 

レゴ投資とレゴせどりの大きな違い

レゴ投資とは

「レゴ投資」とは、廃盤になりそうなレゴを事前に安値で購入。

廃盤まで寝かせます。

そして廃盤後に価格が高騰したら売りに出すのがレゴ投資です。

 

 

レゴせどりとは

他のせどりと変わりありません。

現時点での相場価格から手数料を支払っても、利益が出るレゴを狙って購入。

売りに出して利ザヤをもうけるのが「レゴせどり」

「レゴ投資」のように長期間に渡って保管する必要はありませんので、回転重視の手法が「レゴせどり」です。

 

 

【2022年度】廃盤になりそうなレゴマインクラフトシリーズ

オンライン上でいちばん安値になるのはAmazonです。

しかしポイント等で安値で購入できるショップもあると思いますので、

下記で紹介しているリンクからお探しください。

 

LEGO 21154 ブレイズブリッジの戦い

created by Rinker
レゴ(LEGO)
¥7,400 (2022/10/05 17:37:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

2019年8月発売の『ブレイズブリッジでの戦い』

2022年に入れば発売から3年目。

レゴは2~3年で廃盤となります。

なのでいかに底値の時に購入するかがレゴ投資では重要。

 

まずはオンライン上から在庫がなくなり、その後は大手家電量販店からも在庫が消えて廃盤となります。

 

 LEGO 21159 ピリジャー部隊

created by Rinker
レゴ(LEGO)
¥6,385 (2022/10/06 02:49:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

2019年12月発売の『ピリジャー部隊』

こちらも2022年で発売から3年目。

 

Amazonでは3200円で販売されている時があります。

これは発売からの最安値ですね。

その時を見逃さずに購入しましょう。

 

 LEGO 21160 イリジャーの襲撃

created by Rinker
レゴ(LEGO)
¥7,055 (2022/10/06 03:57:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

2019年12月発売の『イリジャーの襲撃』

こちらもマインクラフトシリーズの中では人気があります。

 

2022年はこちらも発売から3年目に突入するので要注意です!

 

 

【2021年度】廃盤になったレゴマインクラフトシリーズの事例

LEGO 21155 巨大クリーパー像の鉱山

created by Rinker
レゴ(LEGO)
¥17,479 (2022/10/06 07:51:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

2019年8月発売。

2021年の1月には7000円台で購入することができました。

 

しかしその後、一気に市場から在庫がなくなり価格が高騰。

lego-maincraft-haiban21155

 

廃盤プレミア化となりました。

「巨大クリーパー像の鉱山」については下記でくわしく書いてますので、下記記事をご参照ください。

 

 

LEGO 21143 闇のポータル

created by Rinker
レゴ(LEGO)
¥17,998 (2022/10/05 18:41:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

2018年2月発売。

廃盤までおよそ3年くらいかかりました。

 

比較的市場から在庫がなくなるのも遅かったのですが、枯れてからは価格が高騰。

下記のグラフをご覧ください。

lego-haiban-maincraft21143

 

2021年2月ころまでは5000円台で推移していましたが、その後は在庫がなくなり価格が上昇。

このようにマインクラフトシリーズはレゴとの相性も良く、人気もあるので『レゴ投資』には欠かせないシリーズなのです。

 

りーまん
今後廃盤確定されたマインクラフトシリーズはこちらにも追記していきます。

 

まとめ:【2022年度版】レゴ投資におすすめなマインクラフトシリーズ

ここまで2022年に廃盤になりそうなレゴのマインクラフトシリーズをご紹介しました。

とはいえ副業で『レゴ投資』を行うには、なかなか店舗で購入することが難しい方も多いと思います。

 

りーまん
そこで私はオンラインで仕入れができる『電脳仕入れ』を推奨しています。

 

 

あらためて2022年度に廃盤が予想される「レゴ マインクラフトシリーズ」をピックアップします。

 

created by Rinker
レゴ(LEGO)
¥7,400 (2022/10/05 17:37:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
レゴ(LEGO)
¥6,385 (2022/10/06 02:49:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
レゴ(LEGO)
¥7,055 (2022/10/06 03:57:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

Amazonは何の告知もなく急にサイレント値下げを行います。

見逃して在庫がなくなることがあるかもしれません。

 

また、何度も売り切れになっているのに、Amazonでは在庫が復活する場合があります。

在庫が枯れて価格が高騰しだしたら出品のチャンスです。

 

廃盤前に安値で購入できれば、マインクラフトシリーズは『レゴ投資』の強力な戦力となってくれるでしょう。

 

Amazon内にもレゴの「廃盤間近・廃盤品」カテゴリがあります。

Amazonの「廃盤間近・廃盤品」一覧はこちら

 

 

  • この記事を書いた人
りーまん

りーまん

廃盤+最安値レゴ情報を吐き続けるエンタメブロガー | 投資や暗号資産、副業情報を発信 | 副業完全ガイドにも掲載 | 副業で稼ぐ人を増やす | 副業を複業に | S&P500 | web3 | NFT | #Sweatcoin 公認インフルエンサー

-レゴ投資