暗号資産(仮想通貨)

【徹底比較】BitLendingとPBRLendingどっちに預けた方がいいの?

※当サイトはプロモーション広告が含まれています

りーまん
暗号資産を預けて増やしてみませんか?

 

レンディングとは銀行でいう『定期預金』です。

暗号資産を貸し出して利息を得るサービス。

 

最近では取引所に眠らせている暗号資産の一部を、レンディングで貸し出す方が非常に増えました。

「ガチホするなら預けよう!」というニーズに応えているのがBitLendingPBRLending

 

「保有している暗号資産を何とかして増やしたい!」と思っている方はレンディングを。

 

結論、レンディングはリスクヘッジでもあるので、1社だけでなく両方登録をしておくべき

 

この記事では暗号資産レンディングプラットフォームのBitLendingPBRLendingを徹底比較しています。

PBRレンディング友達紹介スタート!

紹介した人⇒3,000円分のBTC

紹介された人⇒3,000円分のBTC

どっちもビットコインがもらえる!

pbr-friends

ビットコインをもらう紹介コードは以下

ペーストしてね⇒ 237164058

※紹介コードを入力しないともらえない!

\ 無料登録できる /

PBRレンディングの公式サイトに行く

今すぐ3,000円分のBTCをGET!

BitLendingとPBRLending 5つのレンディング比較ポイント

プラットフォーム名BitLendingPBRLending
利率最高10%(BTC,ETHは8%)全て10%(プレミアムプランは12%)
取り扱い通貨数5種類6種類
取り扱い通貨名BTC、ETH、USDT、USDC、DAIBTC、ETH、USDT、USDC、ADA
最低貸し出し数量BTC⇒0.01 BTC

ETH⇒0.1 ETH

USDT⇒200 USDT

USDC⇒200 USDC

DAI⇒200 DAI

BTC⇒0.01 BTC

ETH⇒0.1 ETH

XRP⇒500 XRP

USDT⇒300 USDT

USDC⇒300 USDC

ADA⇒500 ADA

最低貸し出し数量(プレミアム)なしBTC⇒0.16 BTC

ETH⇒2.25 ETH

XRP⇒2000 XRP

USDT⇒3500 USDT

USDC⇒3500 USDC

ADA⇒1 ADA

最短貸し出し期間1ヶ月1ヶ月(プレミアムプランは1年間)
返還までの期間返還請求を受理した翌日から7営業日以内返還請求を受理した翌月末から10営業日以内

 

5つのポイントからレンディング比較

  • 利率
  • 取り扱い通貨
  • 最低貸し出し数量
  • 貸し出し期間と返還までの期間
  • X(旧Twitter)での評判

 

比較①利率

プラットフォーム名BitLendingPBRLending
利率最高10%(BTC,ETHは8%)全て10%(プレミアムプランは12%)

 

利率から見ていきましょう。

 

BitLendingでは最高利率10%。

BTCとETHはともに8%です。

Bitlending-genzai

(参照元:BitLending)

 

PBRLendingでは全て10%。

pbr-lending-user-3

(参照元:PBRLending)

 

BTCとETHも10%のPBRLendingが利率では上。

しかもPBRLendingでは1年間ロックされるプレミアムプランが12%となっています。

 

利率比較

ノーマルプランで全て利率10%のPBRLendingに軍配。

プレミアムプランもあるので、より長期間預けたいならPBRLending

 

比較②取り扱い通貨

プラットフォーム名BitLendingPBRLending
取り扱い通貨数5種類6種類
取り扱い通貨名BTC、ETH、USDT、USDC、DAIBTC、ETH、XRP、USDT、USDC、ADA

 

取り扱い通貨数はBitLendingが5通貨(ステーブルコイン含む)。

PBRLendingが6通貨となっています。

 

BTC、ETH、USDT、USDCの4種類は両社取り扱い。

違うのはBitLendingのDAI。

PBRLendingのXRPとADA。

 

この違いのみです。

 

取り扱い通貨比較

DAIを貸し出したかったらBitLending

XRPとADAを貸し出したかったらPBRLending

この違いのみなので、好みで選択できます。

 

比較③最低貸し出し数量

プラットフォーム名BitLendingPBRLending
最低貸し出し数量BTC⇒0.01 BTC

ETH⇒0.1 ETH

USDT⇒200 USDT

USDC⇒200 USDC

DAI⇒200 DAI

BTC⇒0.01 BTC

ETH⇒0.1 ETH

XRP⇒500 XRP

USDT⇒300 USDT

USDC⇒300 USDC

ADA⇒500 ADA

最低貸し出し数量(プレミアム)なしBTC⇒0.16 BTC

ETH⇒2.25 ETH

XRP⇒2000 XRP

USDT⇒3500 USDT

USDC⇒3500 USDC

ADA⇒1 ADA

 

BTCとETHこそ同じですが、USDTやUSDCなどのステーブルコインはPBRLendingの方が最低数量が少し上。

 

プレミアムプランについてはBitLendingはなし。

PBRLendingのプレミアムプランついては、最低貸し出し数量が10倍以上になっているのが特徴。

 

最低貸出数量比較

プランの豊富さでPBRLendingに軍配。

 

比較④貸し出し期間と返還までの期間

プラットフォーム名BitLendingPBRLending
最短貸し出し期間1ヶ月1ヶ月(プレミアムプランは1年間)
返還までの期間返還請求を受理した翌日から7営業日以内返還請求を受理した翌月末から10営業日以内

 

BitLendingPBRLendingは最低貸し出し期間は1ヶ月。

しかし返還請求から自身のウォレットに戻るまでに、PBRLendingはやや時間がかかります。

 

貸し出し期間と返還期間比較

どちらも最低貸し出し期間は1ヶ月。

PBRLendingのプレミアムプランは、1年間資金がロックされるのでご注意を。

返還請求を受理してからウォレットに戻るまでは、BitLendingの方が早いです。

 

比較⑤X(旧Twitter)での評判

BitLendingPBRLending、それぞれの評判やクチコミについてまとめました。

 

BitLendingの評判

 

BitLendingは怪しいの?メリット・デメリットを解説【年利最大10%】

bitlending-hyouban-top
BitLendingは怪しいの?メリット・デメリットを解説【年利最大10%】

続きを見る

 

PBRLendingの評判

 

PBRLendingは怪しい?評判や危険性、メリット・デメリットを解説

pbrlending-ayashii-top
PBRLendingは怪しい?評判やレンディングの危険性を解説

続きを見る

 

BitLendingPBRLendingの悪い評判は、X(旧Twitter)でもほとんど見かけませんでした。

レンディングをしている方は実際に増えているので、悪い印象はないようです。

 

BitLendingとPBRLendingは、こんな人におすすめ

BitLendingPBRLending、それぞれのおすすめポイントです。

 

BitLendingがおすすめな人

短期間だけ貸し出して試してみたい人

BitLendingの最低貸し出し期間は1ヶ月間。

返還請求を受理した翌日から7営業日以内に、ウォレットに資産が戻ってきます。

 

「まずはレンディングを試してみたい!」という方にはおすすめ。

最短1日から始めることができます。

 

リスクヘッジのために預けておきたい人

暗号資産取引所以外で、保有した暗号資産を分散したい人にはおすすめ。

最低貸し出し数量だけでも預けておけば、リスクヘッジにもなります。

 

BitLendingの登録方法や貸し出し方については、下記記事でくわしく解説しています。

BitLendingの始め方・やり方を解説【初心者向けレンディング】

bitlending-top
BitLendingの始め方・やり方を解説【初心者向けレンディング】

続きを見る

 

PBRLendingがおすすめな人

とにかく高利率で貸し出したい

貸し出す暗号資産を、とにかく高利率で増やしたい方におすすめ。

 

利率は今後、ドンドンと下がっていくと思います。

なぜならPBRLendingも、今はサービスを利用してくれる方を増やしたいから。

時期を逃したくないという方にはPBRLending

 

1年間資金がロックされてもかまわない人

PBRLendingのプレミアムプランは12%。

そのかわり1年間資金がロックされます。

 

最低貸し出し数量も、ビットコインなら0.16BTCから。

※2023年9月9日現在では0.16BTCは日本円で約60万円。

 

もし急激に価格が高騰したとしても、返還申請はできません。

長期で預けながら、さらなる高利率を期待する人はPBRLendingを。

PBRレンディング友達紹介スタート!

紹介した人⇒3,000円分のBTC

紹介された人⇒3,000円分のBTC

どっちもビットコインがもらえる!

pbr-friends

ビットコインをもらう紹介コードは以下

ペーストしてね⇒ 237164058

※紹介コードを入力しないともらえない!

\ 無料登録できる /

PBRレンディングの公式サイトに行く

今すぐ3,000円分のBTCをGET!

 

PBRLendingの登録方法や貸し出し方は下記記事をごらん下さい。

PBRレンディングの始め方・やり方を解説【送金手数料無料も】

pbr-lending-top
PBRレンディングの始め方・やり方を解説【送金手数料無料も】

続きを見る

 

まとめ:眠らせている暗号資産はリスクヘッジのためにも、それぞれ預けておこう!

BitLendingPBR Lending

改めてBitLendingPBRLending、以下を比較して解説しました。

 

5つのポイントからレンディング比較

  • 利率
  • 取り扱い通貨
  • 最低貸し出し数量
  • 貸し出し期間と返還までの期間
  • X(旧Twitter)での評判

 

結論

初心者の方はBitLending

高利率を期待する方はPBRLending

リスクヘッジのために、どちらも利用しておこう!

 

どちらも登録は無料です。

取引所からの送金はGMOコインがおすすめです。

 

りーまん
なぜなら...送金手数料が無料だから!

 

それぞれGMOコインからの送金方法も解説しています。

【手数料無料】GMOコインからBitLendingに送金する方法

【手数料無料】GMOコインからPBRレンディングへの送金方法

 

レンディングを利用するならGMOコインの口座開設も、セットでやっておきましょう。

BitLendingとPBRLendingに、

無料で送金できる!

GMOコインで口座開設をする

GMOコイン

\ 無料で口座開設 /

GMOコインの公式サイトに行く

レンディングするなら送金手数料無料が必須!

  • この記事を書いた人
りーまん

りーまん

中卒フリーランス ❘ Web3.0 ❘ 暗号資産(仮想通貨) ❘ 副業情報を発信 | ブログ収益→総額1,000万円達成 ❘ ラジオ番組プロデュースも【ポッドキャスト 四千頭身・石橋の暗号資産勉強中】❘ 山古志DAOデジタル村民 ❘ Nishikigoi NFT

-暗号資産(仮想通貨)