coin-bit-hikaku-top

暗号資産(仮想通貨)

【両方開設すべき】コインチェックとビットフライヤーの違いを徹底比較

りーまん
暗号資産(仮想通貨)デビューをしてみたい!

 

暗号資産取引所の大手2社、コインチェックビットフライヤー

 

どちらの口座を開設するか?

・購入できる通貨は?

・手数料はどれだけ違うの?

・結局どっちの口座を開設すれば良いの?

 

こう悩む方も多いと思います。

ずっと利用するものですしね!

 

りーまん
結論はどっちの口座も開設しておくこと!

 

なぜ両方の口座を開設しておくべきなのでしょうか?

 

両方口座開設をする理由

  • 大手2社なら取引量も多く知名度もあり安心
  • 投資タイミングでメンテナンス中のリスクヘッジ回避
  • コインチェックの取引所ではイーサリアムが買えない

 

この記事ではコインチェックビットフライヤー違いを徹底比較しています。

 

コインチェックとビットフライヤーの比較

まずはコインチェックビットフライヤーの基本情報を元に比較。

各種、取り扱い通貨や最低購入金額、入金手数料は以下のとおりです。

 

比較(2022年8月5日時点) コインチェック ビットフライヤー
口座開設 最短5分 最短10分
取り扱い通貨 17通貨 15通貨
販売方式 販売所

取引所(一部通貨のみ)

販売所

取引所

最低購入金額 ・BTC、ETHともに500円 ・0.00000001BTC

・0.00000001ETH

入金手数料 銀行振込:無料
(銀行振込手数料はお客様負担)
コンビニ入金・クイック入金:770円~
(2022/8/5現在:
コンビニ入金・クイック入金は停止中)
銀行振込:無料
(銀行振込手数料はお客様負担)
コンビニ入金・クイック入金:
(住信SBIネット銀行)0円
(住信SBIネット銀行以外)330円
出金手数料 407円 三井住友銀行:220円~440円

三井住友銀行以外:550円~770円

BTC送金手数料 0.0005BTC 0.0004BTC
ETH送金手数料 0.005ETH 0.005ETH
レバレッジ取引 不可 最大2倍
スマホアプリの使いやすさ

 

コインチェックでは、

今なら口座開設と72時間以内に1円以上の入金で、

1,500円分のビットコインがもらえます!

\ 最短5分で口座開設 /

コインチェックで口座開設をする

ビットコインがもらえるキャンペーンは2022年9月30日まで

 

また暗号資産取引所は買いたい時にメンテナンスを行っている場合もあります。

取引所の口座を複数持っておいた方が用途によっては使い分けが可能。

イーサリアムの取引をするなら取引所で購入できるビットフライヤーをおすすめします。

\ クレカ利用でもビットコインが貯まる /

ビットフライヤーで口座開設をする

NFT購入のためのイーサリアムはビットフライヤーの取引所で購入可能

 

 

 

コインチェックとビットフライヤーの比較では、

下記3つのポイントに絞って解説をします。

 

3つの比較ポイント

①販売方式と取り扱い通貨の比較

②最低購入金額の比較

③手数料の比較

 

①販売方式と取り扱い通貨の比較

コインチェックとビットフライヤーでは、

それぞれ販売所と取引所で通貨売買をすることができます。

 

比較(2022年8月5日時点) コインチェック ビットフライヤー
取り扱い通貨 17通貨 15通貨
販売方式 販売所

取引所(一部通貨のみ)

販売所

取引所

 

取り扱い通貨はコインチェックが17通貨

ビットフライヤーが15通貨

 

しかしコインチェックの取引所では一部通貨のみしか対応していません。

 

コインチェック取引所での対応通貨

ビットコイン(BTC)

イーサリアムクラシック(ETC)

モナコイン(MONA)

パレットトークン(PLT)

計4種類

 

ビットフライヤー取引所での対応通貨

ビットコイン(BTC)

イーサリアム (ETH)

リップル(XRP)

ビットコインキャッシュ(BCH)

ステラルーメン(XLM)

モナコイン(MONA)

計6種類

 

注意

コインチェックの取引所ではイーサリアムの取り扱いがありません!

NFT購入に必須のイーサリアムは販売所のみでの購入となります。

 

りーまん
イーサリアムをコインチェック取引所で買えないのは痛い!

 

②最低購入金額の比較

コインチェックとビットフライヤーではそれぞれ最低購入金額が違います。

 

比較(2022年8月5日時点) コインチェック ビットフライヤー
最低購入金額 ・BTC、ETHともに500円 ・0.00000001BTC

・0.00000001ETH

 

初心者の方にとっても最低購入金額は気になるところ。

コインチェックの販売所ではビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)ともに500円から購入可能。

ビットフライヤーでは1円から購入可能です。

ビットフライヤーの最低購入金額はこちらからご確認ください。

 

りーまん
少額の追加購入では手数料ばかり高くなってしまうので、まとまった金額で購入しましょう!

 

③手数料の比較

手数料での比較をしてみます。

 

比較(2022年8月5日時点) コインチェック ビットフライヤー
入金手数料 銀行振込:無料
(銀行振込手数料はお客様負担)
コンビニ入金・クイック入金:770円~
(2022/8/5現在:
コンビニ入金・クイック入金は停止中)
銀行振込:無料
(銀行振込手数料はお客様負担)
コンビニ入金・クイック入金:
(住信SBIネット銀行)0円
(住信SBIネット銀行以外)330円
出金手数料 407円 三井住友銀行:220円~440円

三井住友銀行以外:550円~770円

BTC送金手数料 0.0005BTC 0.0004BTC
ETH送金手数料 0.005ETH 0.005ETH

 

BTC.ETHの送金手数料ではそれほど大差はありません。

しかし入金手数料や出金手数料には違いがあります。

 

いちばん良いのは住信SBIネット銀行の口座を開設しておくこと。

無料振り込み回数もあるので、住信SBIネット銀行はおすすめです。

 

りーまん
入金出金手数料を考えると、住信SBIネット銀行を保有しておくと便利!

 

コインチェックの口座開設をするメリットとデメリット

コインチェック

コインチェックメリットとデメリットを解説します。

 

コインチェックのメリット

りーまん
コインチェックは仮想通貨初心者がアプリを使いやすい

 

メリット

・入出金のスピードが早い

・初心者でもアプリが使いやすい

・取り扱い暗号資産の種類が豊富※17種類

 

暗号資産(仮想通貨)取引所を開設される方は、ほとんどが初心者の方だと思います。

スマホでもかんたんに取引できるので、非常に利用しやすい取引所の一つ。

 

スマホアプリのダウンロード数も累計520万ダウンロードを突破!

2022年上半期「国内No.1」を獲得しています。

⇒【最短5分】無料でコインチェックの口座を作る

 

 

コインチェックのデメリット

デメリット

・イーサリアムを取引所で取引できない

・レバレッジ取引サービスが利用できない

 

デメリットとしては、イーサリアムを取引所で取引ができないのが難点。

販売所での購入では手数料が発生してしまいます。

 

また、レバレッジ取引サービスは利用できません。

初心者には使い勝手は良いですが、上級者の方には物足りない取引所ではないでしょうか?

 

しかし初心者がまず利用するなら、暗号資産に慣れるためにもコインチェックでの口座開設をおすすめします。

 

コインチェックでは2022年9月30日までかんたん本人確認と72時間以内に1円以上の入金完了で、

1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーンを実施中。

 

期間前に予算が到達してしまうと、早めにキャンペーンが終了する可能性があります。

無料で即日開設可能なので、この機会に口座開設をしておきましょう。

⇒【最短5分】無料でコインチェックの口座を作る

 

 

ビットフライヤーの口座開設をするメリットとデメリット

bitFlyer

ダウンタウン松本人志さんのCMでもおなじみ。

ビットフライヤーのメリットとデメリットを解説します。

 

ビットフライヤーのメリット

ビットフタイヤーも初心者が利用しやすい取引所。

ビットコイン取引量は6年連続でNo.1!

 

メリット

・レバレッジ取引ができる

・クレジットカードでビットコインを貯められる

・Braveブラウザとの連携で暗号資産BATを貯めることができる

 

ポイ活勢にはうれしい暗号資産を貯められる仕組みが揃っています。

Braveブラウザと連携すると、暗号資産BATを貯めることができるのも強み!

報酬を受け取れるのはビットフライヤーのみです。

 

 

ビットフライヤーのデメリット

デメリット

・取引や入出金にかかるコストが高め

・スマホアプリはコインチェックよりは劣る

 

デメリットとしては他の仮想通貨取引所と比較すると、取引や入出金にかかるコストが高いことが難点。

また、スマホアプリは重い場合もありコインチェックの方が利用しやすいです。

 

しかしデメリットを補えるほど、ポイ活でBTCやBATを貯めることができるので、口座開設はおすすめします。

⇒ビットフライヤーの口座を開設する

 

結論:コインチェックとビットフライヤーは両方口座開設すべき

コインチェックビットフライヤーの比較をしました。

結論は両方口座開設をすべきです。

 

両方口座開設をする理由

  • 大手2社なら取引量も多く知名度もあり安心
  • 投資タイミングでメンテナンス中のリスクヘッジ回避
  • コインチェックの取引所ではイーサリアムが買えない

 

特にNFT購入には必須のイーサリアム

コインチェックでは販売所でしか購入できません。

ビットフライヤーでは取引所で購入することができるので、手数料を浮かせることができます。

 

このように用途によって使い分けができるので、

コインチェックビットフライヤー両方の口座開設が必須といえるでしょう!

 

 

 

コインチェックでは、

今なら口座開設と72時間以内に1円以上の入金で、

1,500円分のビットコインがもらえます!

\ 最短5分で口座開設 /

コインチェックで口座開設をする

ビットコインがもらえるキャンペーンは2022年9月30日まで

 

また暗号資産取引所は買いたい時にメンテナンスを行っている場合もあります。

取引所の口座を複数持っておいた方が緊急時も安心。

イーサリアムの取引をするなら取引所で購入できるビットフライヤーをおすすめします。

\ クレカ利用でもビットコインが貯まる /

ビットフライヤーで口座開設をする

NFT購入のためのイーサリアムはbitFlyerの取引所で購入可能

 

  • この記事を書いた人
りーまん

りーまん

廃盤+最安値+新作レゴ情報を吐き続けるフリーランスのエンタメ屋/副業情報で多数取材を受けています/レゴ投資/投資/暗号資産(仮想通貨)/NFT/稼げる副業を発信中

-暗号資産(仮想通貨)